読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブ≧ネガティブ×3を目指すのだ。

金曜日の会社でのとある会議での、UさんとTさんの言動にすごーくダメージを受けて、腹も立って。


でも金曜日の晩は恋人とデートで、話も聞いてもらい、そのあとはめっちゃ楽しい晩をすごして、週末は珍しく用事もなく好きな本を読んで好きなもの食べてご機嫌ですごしたんだけど。


まーだ引きずっとるわ。。とほほ


嫌いな人のこと考えたり「気分悪くなる妄想」をするのはホンマ時間の無駄、って頭ではわかってるのに、イヤなことほどがっつり居座りますよね。。はあ。。


でも、今日本で読んだ、ロサダラインという考え方。

ポジティブ感情がネガティブ感情の3倍以上なら、うまくいくというもの。

ネガティブ感情は、あっていいんだ、ゼロじゃなくてもいいの。なかったことになんてしなくていいの。人間だもの!

ポジティブ感情をその3倍以上になるようにすればいい。


ほおお。なんだか、面白い。こうなったら、ちいさなシアワセを意地でも見つけて積み上げてみようやないの。


シュンとなった今こそ、実験しがいもあるというもの!

わるくないっす。

高校時代の友人と夕食へ。


ほんとうにほしいものを、自分で働いて得たお金で買う。


やりたいことをやり、行きたいところへ行く。


会いたい人に会い、会いたくない人には会わない。


当たり前に思ってるけど、それを当たり前にやれてる今って、かなりしあわせなんやなあ。


お互いよくやってきたよね、これからもっと楽しんでいこね、とあらためて乾杯。

分かり良くなんかない!

寂しいもんは寂しいの!


家でゴロゴロするのは好きだけど、仕事休みなのは嬉しいけど、あの人に会えないから、お休みは嫌い。


寂しくない、平気、オトナのオンナ、なにそれ!


十二分にオトナな年齢ですけども、絶賛寂しい中ですよっ!会えないんだもん。ぷんすか!


はやく、会いたいよ。

読書三昧。

GW突入。9連休。ヒャッホウ!


読むぞ!


ってことで4冊同時読み開始。


林真理子のエッセイ。


姫野カオルコ「ツ、イ、ラ、ク」。


夏目漱石「門」。


アドラー心理学入門。


いろいろ。たのしい〜!


大丈夫って思えるようになった。

言いたいこと、伝えたいことを、飲み込んでしまわなくなった。

ぶつけないようにはしている。

ただ、伝える。


こう言われて悲しかった。


私の希望としては、こう過ごしたい。


私はこうしてもらうと嬉しい。


気がすすまないから、そのお誘いはお断りしたい。


伝えて、相手がどうするかは、相手の問題。


伝えたら、ほんとのきもち言ったら嫌われる、関係がダメになる、ってずっと思ってた。

でも、ダメにならないんだなって。ちゃんと繋がってる相手なら大丈夫なんだ、それに、もし関係がダメになったとしても、あたしは大丈夫なんだって、やっと思えるようになったのだ。


生きやすくなった。

例えば会社、いろんな人がいる。

なんでそんな言い方するかな、もう少し感じよく言っても伝わるやろ、減るもんやなし、って思うこと多々あり。


でも、不思議と、それほど腹が立たなくなったし、怒りが全然持続しなくなったなーと思う。


思うに、その時その時の目的やミッションのほうを、見てるから。

いや、仕事なんやから当たり前のことなんだけど。


以前はそこよりも、相手の顔色や、どう思われるか、に目が向いてた。

相手が感情的にくると感情的に反応して、ウジウジしたりイライラしたりしてた。


いやはや、しんどいよねそれ。

うん、しんどかったわ。


何を目指してて今何をしたいのか、自分がどうありたいのか、に居られる(もしくは立ち戻れる)ようになって、すごく楽になったなーとしみじみ思います。


仕事だけでなく、どんなシーンでも、ね。

あたしにとっての真実。

なんとなく好き、なんとなく好かない、それで選んでいいんだと思う。
理由なんか明言できなくたっていい。
あたしにとっての正解、あたしにとっての真実、でいい。


見えないところについてはどうやったって見えないんだから、都合いいように思っといたらいい。


あたしはあたしの人生をますます楽しむし、ますますしあわせになるだけ。